保育士のカリスマを目指して


by pwkdr4d0mu

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 展示作品にかびが発生した新潟市美術館(北川フラム館長)で、今度は企画展示室の1室でクモや甲虫類の昆虫などが約40匹確認されていたことが、関係者の話で分かった。美術専門家は「虫は所蔵品の天敵」と指摘。相次ぐ問題発覚に同館の管理レベルを疑問視する声もある。同館は今春、中宮寺や法隆寺が所蔵する国宝や重要文化財の仏像の展示を予定している。【立上修】

 複数の関係者や目撃者によると、確認されたのはクモや小さな甲虫など。いずれも館内の「企画展示室3」で見つかった。

 大関洋一副館長の説明によると、クモは2月20日、開催中の企画展「新潟への旅」で同室に展示した「エコ電動カート」から発生した。このため、同室内の展示作品をブルーシートで覆い、市販のくん煙殺虫剤をたいた。しかしクモの発生は収まらず、ソーラーパネルを取り付けたボックスの配線から卵も見つかり、25日夜に屋外展示に切り替えたという。

 大関副館長は「クモは文化財害虫ではない。ほかの虫については調査中だが、あってはならないこと。環境対策を徹底したい」と話している。

 同館では09年7月、「企画展示室1」と「企画展示室2」で制作された土塀状の作品などにかびが発生。10月5日から12日間、かびが発生した展示室の空調機を消毒、天井や壁面などのふき取りとカーペットのクリーニングをしていた。しかし元府中市美術館長の本江邦夫多摩美術大教授は「虫は移動するので、発生したとすれば館内全体を薫蒸して清める必要がある」と指摘。館内を密閉し、ガスによる殺菌・殺虫が必要で1週間以上かかるという。

 新潟市美術館は4月24日から中宮寺の国宝「菩薩半跏像(ぼさつはんか )」など国指定の仏像計14点を展示する企画展「奈良の古寺と仏像」を開催予定(菩薩半跏像は5月25日から展示)。

【関連ニュース】
天皇陛下:内井昭蔵回顧展を鑑賞 世田谷美術館
黒川文雄のサブカル黙示録:独玩具展示会で感じた中国パワーの台頭
かながわ遊ナビ:氷川丸完工80年記念し企画展−−27日から横浜で /神奈川
ひな人形展:美しさに見とれ、150点−−羽後町歴史民俗資料館 /秋田
タウンたうん:大興善寺写真コンの作品展−−基山 /佐賀

<建設業者>新分野進出の半数近く赤字 撤退検討15%(毎日新聞)
<ゴルフボール>特許侵害認定 輸入米社に賠償命令(毎日新聞)
南方英二氏死去(お笑いグループ「チャンバラトリオ」メンバー)(時事通信)
弁護士の懲戒処分、最多76件…人数増要因?(読売新聞)
ご当地検定 生き残り難題 240余が乱立 受検者軒並みダウン (産経新聞)
[PR]
by pwkdr4d0mu | 2010-03-08 04:59
 政府が昨年末に発表しようとして、結局は“お蔵入り”となった資料がある。

 家計の負担はどうなるのか−。「2020年の温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減する」という鳩山政権の目標を達成した場合の試算で、複数の研究機関や専門家の分析を基に作成された。産経新聞が入手したその資料には、こんな記述がある。

 「実質可処分所得は、どの分析結果でも現状より増加する」

 資料に添付された表をみると、2007年の実質可処分所得は平均483万円。それが20年には497万〜531万円に伸びている。温暖化対策を行わなかった場合は20年に550万〜591万円。対策を行った方が金額は少ないが、所得が増えることだけは同じだ。

 25%削減は国民生活に重大な影響を及ぼす懸念があるが、政府は国民負担の試算を明確にしていない。そんな中で、家計の所得が増えるという試算には、大きな魅力がある。

 だが、公表しようとすると、分析した研究機関だけでなく、政府内からも公表への慎重論が相次いだ。

 「『負担はない』という誤ったメッセージになっている」「詭弁(きべん)だ」…。

 資料は封印された。

 ■お蔵入りの資料

 鳩山政権が掲げる主な温暖化対策は、企業や個人の大きな負担を強いる。

 例えば二酸化炭素(CO2)を排出する石油や石炭などにかかる「地球温暖化対策税」(環境税)や、CO2排出が一定の枠を超えた企業に資金拠出を求める「排出量取引制度」。太陽光など再生可能エネルギーで作った電気を電力会社に買い取らせる「固定価格買取制度」もそうだ。

 ただ、年2兆円の環境省案が示された環境税は、政府税制調査会がこれから検討を本格化させるところ。固定価格買取制度は、経済産業省が議論を始めたばかりだ。

 環境関連政策では、エコカー減税やエコポイント制度などの家計支援策が先行するが、新たな負担がどんどん加わる懸念は払拭(ふっしょく)できない。

 ■恣意的な試算も

 一方、負担に敏感な産業界は、独自のシミュレーションを始めている。環境税創設に伴う電力業界の負担は年4300億円で、排出量取引制度では約5千億〜1兆円。固定価格買取制度の費用は1兆3千億円−。

 電気事業連合会は20年時点での業界への影響をこう試算した。出力が不安定な再生可能エネルギーを大量導入したときに備える送電網の増強には、7兆円もの巨額投資が必要だという。

 電事連は、環境税などの制度設計は「国民全員が公平に負担する制度にすることが重要だ」と訴える。それは電気料金の引き上げを意味し、企業にとっても大幅なコスト増となる。

 そのときどうなるか。エネルギーをたくさん使う素材メーカーなどは人員削減などのリストラが迫られるだろうし、規制の緩やかな途上国などに生産拠点を移し、産業の空洞化が加速する可能性もある。これに対し政府は、太陽電池の生産拡大などを例に挙げ、産業活性化や雇用創出といったプラス効果を主張する。

 小沢鋭仁環境相は、温暖化対策が経済に与える影響について「鳩山政権がやりたいことを本当に応援してくれる」ようなメンバーで再試算すると言うが、日程も人選も固まっていない。

 政府に可処分所得の分析結果を提出した慶応大の野村浩二准教授は「コストとメリットを体系的に考えず、都合のよいものを積み上げていくのは特殊な議論だ。絵に描いたもちになりかねない」と語る。試算が恣意的に行われる懸念は消えない。

【関連記事】
排出量取引制度を来年中に導入 政府検討
産業9団体、温暖化対策基本法案へ反対表明
小沢環境相 温室効果ガス削減の行程表に「エネルギー基本計画」を反映 
温暖化法、環境税など盛り込みは「無理」 直嶋経産相
国民の8割反対 早急な温暖化対策法取りまとめに疑問の声

パトカー追跡中の乗用車がひき逃げ 東大阪(産経新聞)
サンラ社、資産差し押さえ 法人税など1000万円超滞納(産経新聞)
路上で男性殴る 傷害でボクシングジム経営者逮捕(産経新聞)
<スカイネット>旅客機3機を点検せず運航 厳重注意に(毎日新聞)
東北4県 津波で沿岸部の交通まひ(河北新報)
[PR]
by pwkdr4d0mu | 2010-03-06 09:11
 午前7時58分、公邸発。(了)

故意にぶつかり→壊れた携帯落とす→修理代払え(読売新聞)
<雑記帳>歴女来たれ…「甲州軍団出陣」信玄と歩く女性募集(毎日新聞)
男性警視が焼身自殺か=車に灯油、中から遺体−奈良県警(時事通信)
300〜400法人 近く各省にヒアリング 枝野行刷相(産経新聞)
<調査捕鯨>外交的解決で外相一致 日本とニュージーランド(毎日新聞)
[PR]
by pwkdr4d0mu | 2010-03-04 17:58
 26日午前0時50分ごろ、大阪府東大阪市西堤の国道308号交差点で、ひったくりで南署の覆面パトカーに追跡されていた乗用車が、信号無視して交差点に進入し、タクシーと衝突した。タクシー運転手の男性(62)と、乗客の男性会社員(42)がいずれも肋骨(ろっこつ)を折るなどのけが。乗用車に乗っていた男2人が車を乗り捨てて逃走した。

<長谷川等伯展>東京国立博物館で開幕 3月22日まで(毎日新聞)
仙台「正論」懇話会 加地伸行氏講演 戦後教育「祖先への敬愛欠如」(産経新聞)
週1回、記者会見を開放=事前登録で参加認める−行政刷新相(時事通信)
自民、審議復帰を模索=国会正常化へ動き(時事通信)
<女性死亡>息子2人も刺され負傷 倉敷・全焼民家で(毎日新聞)
[PR]
by pwkdr4d0mu | 2010-03-03 08:37
 日本テレビは26日、27日に愛知県みよし市で行われる「笑点」の公開収録(3月7、14日放送分)を、司会の桂歌丸さんが肺炎の療養のため休むと発表した。2月28日放送分は既に収録済み。歌丸さんは3月21日放送分から復帰する予定。 

財政破綻やはり無関心?市民パブコメ1件のみ 大阪・泉佐野市(産経新聞)
「電子制御装置」に欠陥あるのか トヨタ車の急加速・急発進で疑念(J-CASTニュース)
小沢幹事長にまた金属弾入り封書 最高検幹部あても見つかる(産経新聞)
【from Editor】「慣用」とどう向き合うか(産経新聞)
<雑記長>120年前沈没のトルコ軍艦に明治天皇寄贈の遺品(毎日新聞)
[PR]
by pwkdr4d0mu | 2010-03-02 00:52