保育士のカリスマを目指して


by pwkdr4d0mu

諏訪大社の御柱祭、勇壮な「木落し」始まる(読売新聞)

 長野県の諏訪大社御柱(おんばしら)祭は9日、舞台を上社から下社に移して山出しで開幕、勇壮な「木落(きおと)し」が行われた。

 この日登場したのは、同県下諏訪町内の山間部にある棚木場(たなこば)から曳行(えいこう)された3本の御柱。氏子を乗せ、長さ約90メートルの坂を勢いをつけて滑り落ちるたびに、約2万人の観客から大きな歓声がわき起こった。

 下社の木落しは、「男度胸の見せどころ」ともいわれ、11日までの3日間で8本の木落しが行われる。

【風】高校授業料無償化 「学びやすい環境」の一助に(産経新聞)
【関西あれこれ アニバーサリー】虹のまち 開業40年(産経新聞)
平沼新党、午後に旗揚げ(時事通信)
仕分け第二弾 民間仕分け人31人を内定 外人は除外(産経新聞)
飲酒運転違反者講習実施へ=カウンセリングや依存度テストも−警察庁(時事通信)
[PR]
by pwkdr4d0mu | 2010-04-12 20:16